小学生・中学生の体験留学 バリ島ドレミ エクセレント スクール
バリ島小中学生インターナショナルスクール体験留学
インターナショナル体験留学の意義

子供の適応、順応能力は大人が想像するよりも遥かに素晴らしいものです。
短期間に同級生達とコミュニケーションを取り仲良く楽しいスクールライフを楽しんで頂けるものと思います。 夏休みや春休み等、長期の休みを利用していち早く国際交流を経験させる事で子供の未来の可能性を大きく拓かせることを期待して当プログラムを提案しています。

【留学先】

Gandhi Memorial Intercontinentall School 詳細

Doremi Excellent School 詳細


Gandhi Memorial continental School


バリ島デンパサールの各国大使館や領事館、学校、大学等教育文化施設が多いレノン地区に在るガンディ メモリアル インターコンティネンタルスクール。
イギリスケンブリッジ教育メソッドによるカリキュラムに基づき小学生、中学生を教育しています。
バリ島でナンバーワンの学校教育を目標としていて教育レベル、クオリティが非常に高いと評価を受けている学校です。
クラス担任の他、副担任制を導入してきめ細かな生徒たちのケアーに努めている姿勢でもお分かり頂けるものと思います。
生徒は現地の中流家庭以上の子供の他オーストラリア、ヨーロッパの子供達です。
健康で元気な方であれば英会話が出来なくても参加可能です。

  
   

学校の行き届いた日常のケアーにより 短期間で友達とコミュニケーションが取れるようになり、充実した思い出に残るスクールライフを過ごして頂けるものと確信します。
夏休みや春休み等、長期の休みを利用していち早く国際交流を経験させる事で子供の将来の可能性を大きく拓かせることを期待して当プログラムを提案しています。


 

 

参加者の声

GMIS(ガンディメモリアルインターコンチネンタル スクール)体験留学に参加して 英語だけじゃない、勉強だけじゃない、学びについて考えさせられた2ヶ月間

2018年8〜9月の2ヶ月間、小学4年生の息子をGMISの体験留学プログラムに参加させま した。
学校ではGrade4で、20人あまりのクラスにはインドネシア人が半分くらいで、中国、韓国、 インド、ロシア、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドなど様々な国の子供達がいました。
すべて英語での授業を息子がどの程度理解できたかは判りませんが、調べ学習や各国の文 化に関する発表など、日本にはなかった形式の学習に退屈する暇などなかったようです。
アートの授業では主に絵の描き方の基本を学んだようですが、持ち帰ったデザイン画は葉 をモチーフにしておりバリらしい伝統的な色彩や模様の素晴らしい仕上がりのものでした。
インドネシア語の授業も毎日ありました。たった2ヶ月間でしたが簡単な自己紹介くらい は出来るようになりました。こうしたバリならではの学びが出来るのはとても素晴らしい と思いました。

通常の授業の合間を縫って、クラス対抗コーラスコンクールやフェイスペインティング大 会など、実に多くのイベントも行われました。ちなみにフェイスペインティング大会で息 子は日本とインドネシアの国旗を組み合わせたペイントをして賞をいただきました。
イン ドネシア・ウィークには、一人ひとり出身国の品物を持ち寄って各国の文化の素晴らしさ を発表し合いました。
息子は「寿司とおにぎり」について発表したそうです。

GMISではIB(インターナショナル バカロレア)を取り入れています。
何故これからIBが重要なのか、この学校に来て少し分かった気がします。
ここでは様々な発表の場があります。ICTの授業では、あるテーマについてインターネット で調べ、ワードなどでレポートを作成する練習をします。とにかく主体的に学びそれを表 現し伝える力を学んでいくのです。世界のことにも自分の国のことにも関心を持っていな ければ、これらの学習についていくことはできません。
小学生クラスとは言え、IB教育に つながる、このような授業を体感したことは、息子にとっても親の私にとっても今後の進路を考えるにあたって大変貴重な経験となりました。

2ヶ月の学校生活で息子はすっかり学校に馴染み、先生ともクラスのみんなとも名残惜しみ ながらお別れをしました。クラブ活動を終えて教室に戻った時、ホワイトボードに「Good Bye!」「I miss you!」などと書かれているのを見た息子の気持ちはどんなだったでしょう。

生活面では、息子がまだ4年生だったこともあって、数人の日本人留学生が滞在する家に 親子でホームステイをすることにしましたが、長い期間の他人との暮らしは子供にとって は初めての経験でした。
個性的な子が多く戸惑うことばかり。
息子は年上のお兄ちゃんや お姉ちゃんの話しの中になんとかして入ろうとするのですが、一人っ子で気の弱い息子は 最初のうちはなかなか上手く話せず、それを傍らで見つめる私の方がドキドキしたもので す。
でも、そんな心配をよそに息子は息子なりに少しずつ馴染んでいきました。

このホームステイ、最初は「日本人だらけだと英語の勉強の妨げになるのでは?」と心配 していたのですが、結果的にはよかったと思います。学校では朝から夕方まで様々な国の 友達と英語だけで過ごし、家に帰ると日本各地から集まった個性的な仲間達と助け合い、 時には喧嘩をしながら毎日を過ごしていく中で、息子は日を追うごとに柔軟で開放的にな り、そして強くなっていきました。相手の良さを見つけ出し、お互いを認めながらその距 離を縮めてゆく。その経験の積み重ねが子供の心を鍛え大きく成長させていくのを目の当 たりにした気がします。

また、ここに住む子供たちは、日本の家族と離れ、身の回りのことを一人でこなし、日本 で親と一緒にいたら感じるはずのない不便さや不自由さを乗り越えて生活しています。 そんな彼らを見て、少しずつですが息子にも自分もしっかりしなければという気持ちが生まれたと思います。
留学とは、英語を学んだり文化の違いを知ることだけではなく、子供が社会勉強をする場 でもあるのだと思いました。

バリの人々は非常に親日的な人が多いです。
ホームステイ先のファミリーも、本当に親身 になって手助けしてくれました。パパのアウェンはまさにこの家の支柱であり、学校に関 する全てのお世話をしてくれながら子供達が退屈しないようにと週末には映画やショッピ ングモールに連れ出してくれたりします。いつもニコニコしていて料理上手なママのこと を子供たちは「あんな優しい人はなかなかいない。」と口を揃えて言います。

滞在中の2ヶ月間、この人情味溢れる優しいインドネシア人の家庭で共同生活を送る中で 私自身も沢山の感動に触れることが出来ました。

最後に、今回体験留学に参加して本当によかったです。来る前までは、息子もなんとなく「英語が出来るようになったらいいな」くらいの漠然とした気持ちだったと思いますが、今は、世界中の友達と活き活きと楽しく交流していく夢を抱くようになったそうです。
こうして息子自身が自らの学び方や将来について考えるようになってくれたことがとても嬉しいです。

お母様:M. 利光 

手続きの流れ
1:申込書を弊社までお送り頂きます。(入学開始約1ヵ月以上前)
2:申込書を受け取り次第、入学手続き開始及びホストファミリー手配。
※ホームステイを利用されない場合はその旨お知らせ下さい。
3:入学確認通知及びホストファミリー受け入れ確認をお知らせ。
※30日間以上60日間までの参加を希望される場合はその旨を申込時にお知らせ下  さい。
30日間までの参加の場合は観光Visaで入国して頂きますが、30日以上60日間迄の参加を希望される場合はVOA(Visa on Arrival)が必要になります。
※体験留学は2ヶ月間までとなりますが、学校終了後も滞在を希望される場合は(60日間以上6ヵ月間まで)場合はSocial Visaが必要になります。
詳細はお問い合わせ下さい。

■現地校の長期休暇スケジュールは日本と異なりますのでお問い合わせ下さい。

12月下旬〜1月末及び6月下旬〜7月下旬
上記が現地校の長期休暇スケジュールになります、その他祭日等の数日間の休みが有りますのでお問い合わせ下さい。

 

   
参加費用
参加条件




■小学生、中学生
■参加期間:1週間〜2ヵ月
■英会話:不問
※授業は全科目英語で行います。
※授業時間:08:00〜14:30
参加費用


















■ 小学生コース(保護者と2名1室利用のホームステイ費用を含)
1週間:\69,000
2週間:\108,000
3週間:\150,000
1ヶ月:\205,000
2ヶ月:\318,000

■中学生コース(保護者と2名1室利用のホームステイ費用を含)
1週間:\73,000
2週間:\110,000
3週間:\155,000
1ヶ月:\218,000、
2ヶ月:\330,000 

※但し下記の費用は別途必要となります
TEXT, 制服:女子Rp500,000 男子:Rp400,000
※ホームステイを利用されない場合はプログラム費用からホームステイ費用が差し引かれます。詳細はお問い合わせ下さい。
上記費用に
含まれるもの






■ホームステイ費用:保護者+お子様/2名・1部屋利用(朝・夕食付)
■現地、初日の学校案内(現地弊社日本語の出来るスタッフが同行します)
■入学手続き代行
■空港送迎
■滞在中のサポート
■出発前のオリエンテーション
上記費用に
含まれないもの









■往復航空券
■海外旅行保険
■30日間までの滞在は観光VISA(無料)で入国して頂きます。
 30日以上60日間までの滞在を希望される場合は到着時空港でVOA(Visa on Arrival)を$35支払い取得、入国後延長手続きをすれば細田60日間の滞在が可能です。(申請費用は別途必要)
2ヵ月を超える滞在の場合は延長手続きが必要です。
■現地移動費(現地支払)
 通学費用¥5,000/5日間(1週間)
★警察住所登録費 \1,000/1名様(ホームステイ利用の場合、現地でお支払い下さい)
お申込条件・規約
こちらの <プログラム参加条件> をご覧ください。
お問合せ先

ガクシン文化事業部 <資料請求フォーム>
TEL:075-643-3353  E-mail:info@bali-ryugaku.com
Doremi Excellent School

バリ島デンパサールの各国大使館や領事館、学校、大学等教育文化施設が多いレノン地区に在るドレミ インターナショナルスクール。
イギリスケンブリッジ大学の教育メソッドによるカリキュラムに基づき小学生、中学生を教育しています。
生徒はローカルの中流家庭以上の子供、オーストラリア、ヨーロッパの子供達です。
参加者は健康で元気な方であれば英会話が出来なくても参加可能ですが、簡単な日常会話が出来れば多くの友達とのコミュニケーションが取ることが出来て、より一層楽しい学校生活が送れます。


  
   

 


   
手続きの流れ
1:申込書を弊社までお送り頂きます。(入学開始1ヵ月以上前)
2:申込書を受け取り次第、入学手続き開始及びホストファミリー手配。
3:入学確認通知及びホストファミリー受け入れ確認をお知らせ。
※30日間以上60日間までの参加を希望される場合はその旨を申込時にお知らせ下さい。 30日間までの参加の場合は観光Visaで入国して頂きますが、30日以上60日間迄の参加を希望される場合はVOA(Visa on Arrival)が必要になります。
※60日間以上6ヵ月間までの参加を希望される場合はSocial Visaが必要になります。詳細はお問い合わせ下さい。

■現地校の長期休暇スケジュールは日本と異なりますのでお問い合わせ下さい。
1月中旬〜1月末
6月中旬〜7月初旬
上記が現地校の長期休暇スケジュールになります、その他祭日等の数日間の休みが有ります。

参加費用
参加条件










■小学生、中学生
■参加期間:1ヵ月
■語学力:小学生は不問ですが、中学生は簡単な日常会話が出来る程度。
※小学校では英語の授業以外に算数、理科を英語で授業を行います。
※中学校ではCIE(Cambridge International Examination)コース
に参加します。
授業は英語、数学、 科学、地理、IT、環境学習は英語で行います。
参加費用










■ 小学生コース:\185,000 
(保護者と2名1室利用のホームステイ費用を含)
■中学生コース:¥198,000 
(保護者と2名1室利用のホームステイ費用を含)
※但し下記の費用は別途必要となります
制服・小学生Rp1,100,000〜Rp1,300,000(約\10,000〜\12,000)
サイズにより異なります。
制服・中学生Rp1,400,000(約¥13,000)
※ホームステイを利用されない場合はプログラム費用からホームステイ費用が差し引かれます。詳細はお問い合わせ下さい。 
上記費用に
含まれるもの





■ホームステイ費用:保護者+お子様/2名・1部屋利用(朝・夕食付)
■現地DESの初日の学校案内(現地弊社日本語の出来るスタッフが同行します)
■入学手続き代行
■空港送迎
■滞在中のサポート
■出発前のオリエンテーション
上記費用に
含まれないもの







■往復航空券
■海外旅行保険
■30日間までの滞在は観光VISA(無料)で入国して頂きます。
 30日以上60日間までの滞在を希望される場合は到着時空港でVOA(Visa on Arrival)を$35支払い取得、入国後延長手続きをすれば細田60日間の滞在が可能です。(申請費用は別途必要)
2ヵ月を超える滞在の場合は延長手続きが必要です。
■現地移動費(現地支払)
 通学費用¥5,000/5日間(1週間)
お申込条件・規約
こちらの <プログラム参加条件> をご覧ください。
お問合せ先

ガクシン文化事業部 <資料請求フォーム>
TEL:075-643-3353  E-mail:info@bali-ryugaku.com
アパートメント
 
    
 
    
 
    
 

    
    
ホームステイ
 
  1F リビング                       2F  リビング

 
   リビング                          ゲストルーム

 
  ゲストルーム                            リビング
インドネシアVISA(ビザ・査証) バリ島留学プログラムのガクシン
株式会社ガクシン 文化事業部  〒612-0022 京都市伏見区深草綿森町 11-2  TEL:075-643-3352
©2010 Gakushin Co., Ltd.  All Rights Reserved.