バリ島インターナショナルスクール留学
バリ島インターナショナルスクール留学
国際人が時代の主流、3ヶ国語もあたりまえの社会に対応
今や国際社会はボーダレスとなり多くの日本企業でも複数の言語を話せる人材を求めだしました。それらの状況の中で日本国内の幼稚園、小学校でも国際コースに人気が集まる様になりました。
将来、子供を国際人とし国際社会で活躍する事を期待してのことの表れだと思われます。

弊社におきましても親子でバリ島に長期滞在をしながら、お子様を現地のインターナショナルスクールに留学させる方が増えてきました。
バリにおいても現地の経済的に恵まれた家庭の子供達を
■ガンディ メモリアルインターナショナルスクール
■グリーンスクール
■オーストラリアン インターナイショナルスクール
■バリ インターナショナルスクール等の
インターナショナルスクールに通学させる家庭が大変多くなって来ています。

学校の雰囲気は生徒達が穏やかで、いじめの等の問題も聞く事が無く、皆仲良く学校生活を楽しんでいますので安心して通学させる事が出来ます。
インターナショナルスクールでは様々な国の子供達が様々な言語を駆使してコミュニケーションをとりながら意思の疎通を図り学校生活をエンジョイしています。
子供の適応能力は短時間のあいだに様々な環境に順応して行く事が出来て、驚くほどの速さで英会話とインドネシア語を使いこなすようになって来ます。

※日本の学校に適応出来ない方も新しい環境のもとで、国際人を目指してチャレンジして下さい。高校生の方で有ればソシアルVISAを取得して単身での留学が可能です。

VISAについて
親御様とお子様は入学された学校がVisaスポンサーとなり、 お子様はスチュ−デントVisa、親御様はソシアルVisaを 取得して頂きます。
※ガンディ、グリーンスクールの場合。
※その他の学校の場合は弊社現地提携エージェントがビザスポンサーとなり親御様及びお子様のビザはソシアルVisaになります。

■スチューデントVISAの特典
★銀行口座が開設出来ます。
★数次再入国許可書(Multiple Reentry)が取得可能、取得すればビザを失効することなく何度でもインドネシアの出入国が可能になります。

■ソシアルVISAの特典
★ソシアルVISAは最長6ヵ月の滞在が許可されます(5ヵ月の場合もあります)
★グリーンスクール入学の親御様の場合はソシアルVisaが最長6ヶ月の滞在在が許可されますが、5ヵ月の場合もありますのでご了承下さい。
★グリーンスクール以外の学校に入学され得る場合は、学校からのVisaスポンサーレターは発行されませんので、弊社提携先エージェントがソシアルVisaのスポンサーとなり、最長6ヵ月の滞在が許可されますが、5ヵ月の場合もありますのでご了承下さい。
インドネシア・スチューデントルビザ申し込みから申請から取得までの流れ
■お申し込み
 ↓
学校から入学許可書交付と同時にスチューデントVisa申請書類が届きます。
 ↓
■申請に必要な下記のデーターをメールにて弊社までお知らせ頂きます。
1.現住所、電話番号、
2.パスポート番号、有効期限(有効期限は申請時18ヵ月以上必要です)
3.本籍地住所、 
4.保証人氏名、続柄、住所、電話番号 
5.写真1枚(3,5×4cm・カラー写真)
6.パスポートコピー(写真のあるページはカラーコピー、その他の全頁をモノクロでコーしたもの)をお送り頂きます。
 ↓
■申請書類作成(ガクシン)
お客様に送付(サインのみを記入して頂きます)
 ↓
■在東京インドネシア大使館へ申請。
※在シンガポール、インドネシア大使館での申請も可能です)
※関東圏にお住みの方で、本人申請を希望される場合。
チケットコピー(6カ月以上有効のチケット)が必要になります。
申請後、翌々日(土、日、祝日を除く)に取得出来ます。

※関東圏以外にお住みの方又は、代理申請を希望される場合は申請書類にサインをして頂いた後、弊社まで返送して下さい。
チケットコピーが必要になります。申請後約1週間で取得出来ます。

■再申請
※チューデントVisaでグリーンスクールス参加の方は1年後にVisa延長申請をして頂かなくてはなりませんが、バリの入国管理局で申請が出来ますのでVisaスポンサーである学校で確認して延長手続きをして下さい。
※但し、親御様はソシアルVisaですので入国後6ヵ月以内後に在シンガポールのインドネシア大使館又は在日本インドネシア大使館で再度申請をしなくてただかなくてはなりませんのでご注意して下さい。
※グリーンスクール以外の学校に参加の方は入国後6ヵ月(5ヵ月の場合もあります)以内にソシアルVisaを再申請のために在シンガポールのインドネシア大使館又は在日本インドネシア大使館で再度申請をしていただかなくてはなりませんのでご注意して下さい。
宿泊について
■グリーンスクーに参加の方は学校のドミトリーが利用出来ます。
ご希望の場合は弊社までお問い合わせ下さい。
 但し、親御様はご利用出来ませんので学校の近くに宿泊して頂くことになります。
※グリーンスクール以外の学校に参加の方は、最初ガクシンが厳選したデンパサールにある親日家でフレンドリーなホストファミリーで快適で楽しいホームステイをお勧めします。
 ホームステイ期間中にコス(アパート)やロスメン(長期滞在型コンドミニアム)を視察して頂き、気に入ったアコモデーションへ移動して頂きます。
 部屋探しは現地弊社スタッフがお手伝いをさせて頂きます。
参加期間・費用
参加人数
大人1名、お子様1名〜
参加条件






■小学生以上の方
■参加期間
  ミニマム1セメスター以上。学校により異なります
学校により英会話力が必要になります。
※グリーンスクールの場合は11歳未満の方は英語インタビューが免除されます。
その他の学校は英語によるインタビューが必要になります。
費用
\78,000(大人1名、お子様1名)
プログラム費用に含まれるもの









■入学手続き書類作成費用
■スチューデントVisa申請書類作成費用
(グリーンスクール・ガンディインターナショナルスクール入学の子供1名)
■ソシアルVisa申請書類作成費用
(グリーンスクール・ガンディ インターナショナルスクール参加者の親御様1名、それ以外の学校に入学をされる場合は子供1名、親御様1名) 
■空港出迎費用
■滞在期間中のケアー
■お子様が通学される学校への入が手続きサポート
プログラム費用に含まれないもの
























■スチューデントVisa申請費用
(グリーンスクール・ガンディ インターナショナルスクールに入学の場合)
■KITAS申請費用
(グリーンスクール・ガンディ インターナショナルスクールに入学の場合)
■数次再入国許可書(Multiple Reentry)
※グリーンスクール・ガンディ インターナショナルスクール入学の場合
■EPO(出国許可書)手続費用
(グリーンスクール・ガンディ インターナショナルスクール入学の場合
■ソシアルVisa申請費用
(グリーンスクール・ガンディ インターナショナルスクール以外入学の場合
■往復航空券
■在シンガポールインドネシア大使館におけるソシアルVISA申請費用
■海外旅行傷害保険
■現地交通費
■現地警察登録費用
■お子様が希望される学校の入学手続き費用、入学金、授業料等学校に付帯する費用
★VISA代理申請を希望される場合は別途費用が必要となります。
※パスポートの有効残存期限は申請時6月以上必要です。
再申請費用
\65,000
プログラム費用に含まれるもの

■ソシアル ビザ申請書類制作費
(在シンガポールインドネシア大使館の申請)
■滞在期間中のケアー
プログラム費用に含まれないもの




■航空券
■在シンガポールインドネアシア大使館におけるVISA代理申請費
■現地警察登録証明費
■海外傷害保険
■現地移動費
お申込条件・規約
こちらの <プログラム参加条件> をご覧ください。
お問合せ先

ガクシン文化事業部 <資料請求フォーム>
TEL:075-643-3353  E-mail:info@bali-ryugaku.com
インドネシアVISA(ビザ・査証) バリ島留学プログラムのガクシン
株式会社ガクシン 文化事業部  〒612-0022 京都市伏見区深草綿森町 11-2  TEL:075-643-3352
©2010 Gakushin Co., Ltd.  All Rights Reserved.